京・近江の写真 春夏秋冬

京、近江四季折々の自然の風景とそこに住む人々、祭り、伝統芸能の写真

北の大地シリーズ(初夏の北海道)

支笏湖初夏の風景その2

原生林が湖畔に迫る支笏湖の風景・・・ これで北の大地シリーズ(初夏の北海道)を終了いたします。

支笏湖初夏の風景その1

「苔の洞門」をあとに再び支笏湖の周回道路に戻って、支笏湖を半周ほど時計まわりと逆に走り、支笏湖温泉の 駐車場に到着した。残念ながら天候は曇りで、周囲の山々は雲が架かっていたが視界は悪くない。風はなく、湖 面は穏やかに広がっていた。湖岸は公園…

清流と原生林

いよいよこの旅も最終日を迎えた。最終日は娘も休みを取ってくれて初めて助手席に座ってのドライブとなった。 今日は支笏湖を回って千歳空港に向かうのである。 洞爺湖温泉から洞爺湖の湖岸道路を東に向かい、壮瞥町に入って国道453号線(有珠道路)を走る…

地球岬

室蘭駅前のバス停から地球岬に向かう道南バスに乗る。終点の地球岬団地停留所からきつい坂道を歩くこと20 分。途中「金屏風」と呼ばれる茶褐色を帯びた断崖が連なった断崖の見える眺望を楽しみ、絵鞆(えとも)半島の 最南端から太平洋突き出た地球岬に到着…

室蘭の街並み風景

かつてのJR室蘭駅(現在観光センター)現在の室蘭駅。繁華街の風景にはかつての賑わいはないように見える が夜になればネオンの花が咲くのだろうか。

室蘭港その2

市内には製鉄記念病院(元新日鉄病院)と日鋼記念病院(日本製鋼所病院)の大きな二つの病院があり、両製 鉄所と室蘭との強いつながりを象徴しているが、製鉄業のもっとも盛んなかつての時代の室蘭市に較べて人口 も減少、やや沈滞気味だが静かな落ち着いた…

室蘭港その1

翌日、今回ぜひ行ってみたい場所であった室蘭港に出かけた。この日は娘が車を使用するため、室蘭にはバス を利用していくことにした。天候も回復、青空が雲間から顔をのぞかせる天気となった。洞爺湖温泉から室蘭港 行きの郊外路線バスに乗り、約2時間のバ…

洞爺湖湖岸の風景その2

洞爺湖の湖面は穏やかで鏡のように広がり、観光船乗り場の女性職員が白鳥に餌をやっているのんびりとした 風景もいいが、鉄道が運休するような荒れた天候が続いたこの週、週末なのに観光客が少ないのもまた淋しく ていけない。足湯に足を浸して湖の風景を眺…

洞爺湖湖岸の風景その1

雲も高くなってようやく天気も回復に向かい、洞爺湖付近の視界も明るくなった。湖の真ん中にある中島も洞爺 湖にきて初めてその姿の全容を見せてくれた。半月湖からの帰り湖畔に立ち寄、付近を散策した。 洞爺湖は洞爺カルデラ内にできた湖。面積は日本で9…

草を食む馬の風景

「羊蹄山の湧き水」からの帰途、牧場に立ち寄った。仔馬が親に甘えている牧歌的な雰囲気にしばし時の流れる のを忘れる。

羊蹄山の湧き水を訪ねて

半月湖からの帰途、再び雄大な風景を眺めながら真狩村の羊蹄山への登山口にある「羊蹄山の湧き水」に立ち 寄る。このページ初日に紹介した北海道で一番の名水「ふきだし湧き水」と羊蹄山を挟んでほぼ裏側に位置す る。羊蹄山の雪解け水は、70~80年の歳月を…

半月湖への道その2

「体験センター冒険家族」で昼食を終えたのち半月湖への道順を聞いて、来た道を少し戻り左折する。道路の正 面に見える羊蹄山の山頂部分には依然雲がかかっていた。ようやく半月湖畔自然公園の駐車場に車を停めて 山道に入る。羊蹄山山麓の山道は白樺林の奥…

半月湖への道その1

ニセコの町を抜けて国道5号線(別名羊蹄国道)を北に向かって半月湖を目指して走るが、半月湖へ右折する道 路の案内を見過ごししばらく走っていると、左手に木造の小学校校舎のある懐かしい風景が目に飛び込んでき た。かつて比羅夫小学校といった廃校を利…

ニセコあたりの風景

ニセコの町に入り、JR函館本線ニセコ駅前に降り立って周辺を散策。静かな町である。スキー場を中心とする 観光が主要な産業であり、スキーシーズンは大勢の人々が乗り降りする駅である。しばらく時間を潰したのち 国道5号線(別名羊蹄国道 函館と札幌とを…

羊蹄山山麓の風景その2

この風景をキラキラとした初夏の晴れあがった空のもとで見てみたい・・・

羊蹄山山麓の風景その1

ニセコ山麓に向かって西洞爺湖の西岸を走る国道230号線(洞爺国道)を北上し、留寿都で道道66号線(岩内 洞爺線に入り、西に向かって車を走らせ、真狩村を抜けてニセコに向かうのである。その道程の両側に広がる 羊蹄山山麓の風景はまことに雄大で、北海道…

洞爺湖初夏の風景

三日目ようやく天候回復の兆しが見え、ニセコ山麓に向かった。今朝は視界もようやく開けて洞爺湖の中島も 湖上に浮かんだ美しい姿を見せてくれた。 洞爺湖は北海道南西部に位置し、洞爺カルデラ内にできた湖。面積は日本で9番目、カルデラ湖としては屈斜路 …

登別温泉 大湯沼

地獄谷から少し離れたところにある大湯沼。地獄谷と同様日和山が噴火したときの爆裂火口跡で、周囲約1km のひょうたん型の沼。沼底では、約130℃の硫黄泉が激しく噴出していて、表面の温度でも約40℃~50℃で灰 黒色をしている。昔は底に堆積する「硫黄」を採…

登別温泉 地獄谷

二日目の天気も雨雲が低く垂れこむ中、登別温泉に向かった。洞爺湖温泉から洞爺湖の湖岸道路を東に向 かって車を走らせる。天気がよければ車窓の右側に有珠山と昭和新山を臨むことができる。壮瞥町に入り、国 道453号線(有珠道路)を走り、登別温泉に繋が…

ニセコ高原へ

ふきだし公園を出てさらに国道276号線(尻別国道)を北上、倶知安に出て倶知安温泉に続く道道58号線(倶知 安ニセコ線)からニセコ高原の山塊に入り次第に標高をかせいでゆく。ニセコ五色温泉を抜けると道路のカーブ は多くなり、雨雲に視界が閉ざされた山…

羊蹄山山麓をゆく

娘が北海道の洞爺湖温泉に住まいするようになってから、北海道を旅する機会が増えた。昨年はまだ雪の残る 早春の四月に出かけた。その時は娘が休みを取ってくれて一緒に道南をドライブしたが、今回は娘の住まいに 寝泊りして毎日出かけることにした。当初富…